ブログ

先日、子供のPTAの集まりに参加してきました

担任の先生を交えて悩みとか、学校の様子とか相談する、あれですね

普段は塾の先生として保護者様の悩みをうかがう立場にありますが

今回は同じ親の立場として、あーだこーだ言ってきました

その中で出てた話題をまとめると

悪魔の機械に侵されてる系(DSやタブレット、携帯等)

勉強を家でまったくしない・・・

家でなんの勉強をしたらいいかわからない・・・

ラインばっかりやってる、動画ばっかり見ている等

 

・・・塾で聞く悩みと一緒なんですね。

どのご家庭でも悩むところは一緒なんだなあと改めて感じました。

また、うちも同じ悩みはあるもので・・・(よく塾の先生の子供はさぞ優秀でしょう。と言われますが。同じですからね(笑)

塾の先生をやってるということから話す機会は多少ありましたが、

答えってないんですよね。生徒によっても対策は変わってきますし。

ただ、一つ意見を言わせていただくと

ある程度時代の流れに沿って受け入れていかないといけない、、、ではないでしょうか。

ゲームやタブレットの問題に関しても、買ったのは我々親ですし、

その時は他の友達も持ってるしな・・・と少しは考えたはずですよね

ラインの問題も、私達親も使ってますし、やはり時代的なものもありますよね・・・

なので、なにからなにまで禁止!っていうのではなく、うまく使っていくためにどうしたらいいかを

真正面から向き合って話あうことが大事なのではないでしょうか?

 

それでも子供たちはルール、約束を破る時があります。

その時に指導するのはやっぱり親の役目ですね!!!

 

あ、勉強のこと書く時間なくなったのでその話題は次回に・・・