ブログ

先日中学校に行く用事がありまして、ちょっとした機会に校長先生と職員室で長話を・・・

前々からやらなあかんなーと思ってた話題がありそれをぶつけることに・・・

それは

「塾と、地元中学ってもっと連携しなあかんのちゃうの?」ということ

いくつか県ではすでに塾の先生が学校の中に入って授業をしたり、先生と教えたり等

民間の塾が学校生活に入っているということはニュースになってますよね・・・

それ、ここでもできないの?って思います。

だって、あるAという生徒を学校と、塾と両面から教えてる。でもその教えてる両機関では全く打ち合わせもない、、、それって非効率的ですよね

 

特に最近ニュースでは公務員教師の業務が多すぎるという話題がニュースでよく上がりますし

まあ、そんなん言い出したら、塾なんて365日24時間仕事なんですが・・・

ここから先は塾、ここまでは学校と、きっちり仕事を分担すればいいのではといつも思ってる次第です。

まあ、勉強面でももちろんなことでもありますが、当塾のもう一つの指導目的でもある「生活指導」

ここの面についてももう少し協力しあえないか、というような話を上げさせ頂きました。

幸いなことに考え方に共感していただける部分もあったようで、1学期中にはなんらかのお返事を頂けるとのこと。よろしくです!

・・・現実、いろんな問題が発生するのもわかってますが、今のままではアカンとわかってるのも事実。

少しづつでも動き出すことが大事。と思ってます

 

しかし、すごい感じるのですが、そんなに塾って学校から嫌われるもんなの?

オフィシャルな場で書けない部分ですが、少し残念なコメントがあったのも事実

 

確かに、我々塾は突き詰めていくと営利団体です。ウチみたいなホント小さな個人塾であっても。

目的は成績アップ、生徒指導、それも明確。

そのために利益を出し続けることが結果、多くの生徒指導に還元できますし

また、利益を出すために結果を出すことを常に悩み続けている。それこそ24時間真剣に・・・

利益を出さないと来月塾ができないので、それはもう真剣に悩むし、本気でぶつかってるつもり。

だから生徒に本気で怒るし、保護者にも本気で言いたいこと言ってるつもり。

 

学校の目的も同じく成績アップ、生徒指導。

ただ、違いは営利団体ではなく、不変として存在しているものとういう点

けど、現場で指導されてる先生はやっぱり本気で、指導してると思う。

何回か中学見に行ってそれはすごいわかる。

同じ目的なので一緒に進んでいける気がするんですけどね・・・

 

さあ、土日は中間試験特訓!!

まずは目先のテストを全力で取り組もう!!

昨日あまりにも真剣にみんな勉強してるので、思わず隠し撮り・・・

結局、環境さえ整えばもっと勉強する子増えると思いますよ

1463707302135