ブログ

学校で進路相談が始まりましたね。

ここ数年感じていることですが、学校の裁定が厳しくなってきているような・・・

まあ、頑張ればいけるだろうと思ってる生徒でも学校で無理って言われた・・・て塾でいってきますもんね

まあ、学校の判断もわからないでもないのですが、

「いけるいけないを伝える」もちろん大事なのですが

「どうやったら行きたい高校に行けるのか?」を具体的に話すべきのような気がしますね

何点あげろって言われた・・・見たいな生徒が多いのですが

問題はその為に具体的に何をどうすればいいのか、ではないでしょうか

そして、そのために生徒は死ぬ気で頑張る

その死ぬ気で頑張るができない生徒が多いんですよね・・・

志望校合格はもちろんなのですが、大人の階段を上る中で頑張ることを是非覚えてほしいものですね

そして3月、みんなで笑えるよう、塾としても悩み続けるつもりです

もう、志望校落ちて一緒に泣くのはほんとこりごりですので(笑)