講習案内

夏期講習も残すところあとわずか。

夏休み中は毎週末に生徒に作文の宿題を出しております

普段ほとんど字をかかない生徒。こういう時にこそ、字を書く。文を書く。をやらしたいもので・・・

私自信もそんなに文才があるわけではないですが、ブログやらご連絡等を書いてくと

それなりに自分の伝えたいこともまとめられるようになりますしね

というわけで作文。

最初のテーマが 夏休みに頑張りたいこと・・・ほとんどの生徒が「勉強頑張るって書いてますけど・・・(笑)」

次のテーマが携帯電話は中学生に必要かどうか?・・・ほとんどの生徒が勉強の邪魔になるので不必要ですって(笑)  じゃあ、携帯いらんやん!!

と色々なテーマが続いて最後のテーマは毎年、親に対してのメッセージ系。

例年。親へのメッセージとか書かすとだいたい、ありがとう、感謝してます等の薄っぺらい文章になり、なんだかな・・・と思ってました。

そこで今年のテーマは少し変えて

「あなたにとって理想の親とは?」

まあ、それでも私の親が理想でーす。とかまあとってつけたかのような文章になるとは思ってましたが

一応、それでも保護者に返却すると話題にもなるかと思い。課題にしてみました。

今、提出されたものを読んでるのですが

・怒らない親

・なんでも買ってくれる親

・勉強しなさいって言わない親

・携帯・ゲームを取り上げない親

等々、こんなん親に見せれないよ・・・っていう文章ばっかり(笑)

う、うん。確かに理想の親を書いてる気がします。素直すぎるわ!

こんなん返却したら、家族会議始まるわ!

ほんと親の心、子知らずとはよく言ったものですね。

逆に考えると、今の保護者は

怒って、買ってと言われてなんでも買うわけではなく、勉強しろって言って携帯ゲームを取り上げる親だってことで少し安心した気もしますが。

しかし、この作文。どうやって保護者に返そうか・・・

 

住吉区長居・我孫子の個別学習はセルモにお任せです。