そろばん教室ピコ

習ってよかった「習い事」上位のそろばん教室!

ピコは右脳を鍛え学習に役立つ絶対暗算力「そろばん脳」を作る教室です。
世の中のほとんどの人は、計算する時「左脳」を使っている、という研究結果がでています。この左脳の訓練により開発された脳のことを筆算式暗算脳『ひっさん脳』といいます。
しかしそろばんは、それとは逆で右脳に働きかけ計算を映像としてとらえ、瞬時に計算する右脳を鍛えます。右脳を鍛えるそろばんは、スピードと正確さが身につきます。
右脳の訓練によって開発された脳のことを珠算式暗算の脳『そろばん脳』と呼ばれています。そろばん脳は一度身につくと、一生モノです。
そろばんを習った経験のあるたくさんの方が「そろばんをやっていたことが役立った」「そろばんを習っていて良かった」と感じ、そして、大人になっても「もっとたくさんの子どもたちにそろばんをやってほしい」と思っています。

                          

右脳と左脳の違いは?

左脳は思考や論理を司る「人間的な脳」で、右脳は五感を司る「動物的な脳」です。 五感を通じた感覚・感性を取り扱っており、見た事を覚え、デジタル化された写真のような形で右脳に記憶されます。
処理スピードも左脳とは比べものにならないくらい早く、人間がまだ作ったことがないスーパーコンピューターのスピードだといわれています。
右脳を使う「そろばん脳」を身に着けることで、計算が格段に早くなるのです。

幼いうちから「珠算式暗算脳」に!

珠算式暗算は、そろばんの珠をイメージ化して頭の中に浮かべ、実際のそろばんと同じように動かして計算します。この珠のイメージする場所は右脳の後頭部のところに作られます。これは子どもの時にしか作ることができない貴重なもので、一度できるとその場所は生涯に渡って存在するのです。 「珠算式暗算法」を会得することで、計算に強くなり、受験や学習に役立つことができます。この訓練は早ければ早い方が良いと、言われています。

さらに早く!フラッシュ暗算とは!

「珠算式暗算法」をより早く、より深く、よりスムーズに身につけるためのプログラムです。フラッシュ暗算は、一般的にランダムに数字が出題され、それをただ計算するように思われていますが、本当のフラッシュ暗算は20年以上の研究を重ね、そのデータを元にどのような問題が頭にイメージしやすいかを難易度別に分け出題させ、練習者の暗算力を育てることができるものです。

そろばん教室ピコ

概要 詳細
対象学年 年長~ (※ほとんどの人が年長~小学3年生でスタートしています。)
曜日 火・水・金
時 間 ①16:00~16:50(50分)
②17:00~17:50(50分)
入会金 0円
教材費 7,000円(税別) ※そろばんお持ちの方は4000円引かれます。
月謝 5,000円(税別) ※フラッシュ暗算とセットの場合は別途費用がかかります。
概要 詳細
対象学年 年長~ (※ほとんどの人が年長~小学3年生でスタートしています。)
曜日 火・水・金
入会金 0円
教材費 7,000円(税別) ※そろばんお持ちの方は4000円引かれます。
月謝 5,000円(税別) ※フラッシュ暗算とセットの場合は別途費用がかかります。

一人ひとりの希望に合わせた選択が可能です。
急なお休みの振替もご相談下さい。